職員採用について

2019年01月21日

オープンに向けて徐々に外観が出来てきている中、まず本日はクリニックの軸となる職員さんについてのお話です。

昨年末より、たくさんの採用応募を頂きまして、大変有難く思っております。
多くの方のサポートを受け、面接日を3日間に渡り行って参りました。
どれも長時間に渡る面接日ではありましたが、皆様、緊張される中、様々な熱い思いをお話してくださり、大変有意義な時間となりました。
僕自身面接を通して、様々な考え方や家庭のご事情などを知り、学び、クリニック作りへのイメージがより一層明確になった気がしております。

採用に当たりましては、僕の中では、やはり、クリニック内各職種のスタッフ連携、患者様とのコミュニケーションをまず第一に考えたクリニック作りを考えておりましたが、多くの応募者に同じような思いで面接会場まで足を運んで頂きましたことを知り、本当に感動致しました。

しかしながら採用枠には限りがあり、本当に日々悩みに悩んで、このたびようやく採用職員様達が決定した次第でございます。

看護師・理学療法士・放射線技師・医療事務・リハビリ助手の5職種、計14名を迎え、ぶんのクリニックはオープン致します。

今後、3月中旬から4月8日オープンまで約3週間、こちらも様々なプロの方々のお力添えのもと、スタッフ研修を開催致します。
研修を通して、皆でしっかりと技術・連携を深めて参りたいと考えております。

まずは内覧会に向けて、万全の体制で地域の皆様をお迎えできるように尽力していきたいと思いますので、暖かい目でクリニックの誕生を見守って頂けたら嬉しく思います。

院長 文野喬太